大学生ふたりで「百の三」やってみた。|テーマは”新学期、人間関係で大学生が知っておくべきことは?”

編集部ひとくちコラム
ユニジャック編集部
ユニジャック編集部

こんにちは。ユニジャック編集部です。

今回は、”百の三ひゃくのさん” という企画をメンバー内で行ってみました!

百の三】(ひゃくのさん)


ひとつのお題に100個の回答を出し、その中から3つを厳選して選べば、
普段の能力を超越した精度の高いアンサーが生まれるのでは!というコンセプトの企画。
(元々は、ピース又吉さんのYouTubeチャンネル内で生まれた企画になります。)

今回は、メンバーの須田と柳沢で挑戦してみました。

お題:「新学期、大学生が人間関係で知っておくべきことは?」

今回は広めのテーマで、新学期に入り気をつけるべきこと、大学生が友達作りの際に考えるべきこと、コミュニケーションの取り方、などについて考えました。

以下に100個の回答を載せますが、長ったらしいので先に選んだ三つをご紹介します!

編集部 須田セレクト!

23、褒めるというか、うまくのせるのが大事

69、中古で買った自転車を「いくら?」って聞いてきて、「高っか、損してるわ」っていうやつとは仲良くしなくていい。

77、インスタで「またこいつの投稿かよ」って思うなら、その人のフォローは外したっていい

編集部、柳沢セレクト!

8、触れづらい話題には、「突っ込んでいいよ」かその逆のみたいなサイン欲しい

16、人のマウントは取らせてあげよう

92,電車で沈黙が苦にならない関係はいいよね

「新学期、大学生が人間関係で知っておくべきことは?」

1、昨日見た夢の話はつまらないからやめよう。
2、知り合い自慢もやめよう
3、「あの店行ったことある?」っていう話ばっかりの関係はマンネリ化しているかも。
4、「発見」のある話題は面白い
5、聞くときに共感しかできない話題は、自分が詳しくない分野だから無理して入らなくていい。
6、必ずしも恋愛の話は食いつかなければいけない訳ではない
7、恋愛のエピソードはラリーになりがち
8、触れづらい話題には、「突っ込んでいいよ」かその逆のみたいなサイン欲しい
9、同情だけを誘う話はだいたいしょうもない
10、大学2年生は尖ることに変な責任感を持ちがち。普通のこと言ってもいいんだよ。
11、「落ちがなくね?」というツッコミはどうかやめよう。
12、自分の話をせずに人の話の聞きすぎるやつは、相手から情報を奪っているだけだということを自覚すべき
13、話し方や内容に、その人の深みが出るよね
14、言葉以上に振る舞いが大事だよ
15、雑談が説得口調のやつには気を付けろ
16、人のマウントは取らせてあげよう
17、普段は相手の目を見て話せない人から、たまに見つめられると、だいたい恋に落ちる。
18、話すときは見るのに、聞くときに目を見ないやつがいたら、心の中で「ピッチャー」と名付けよう
19、一緒に料理しながらの会話は弾みがち
20、フルコースは1対1、トークスキルが必要だから気をつけよう
21、反対にもんじゃは会話弾みがち
(これを俗に「モンジャフルコース理論」と呼びます。)
22、コミュニケーションは1体1がどうしてもベスト
23、褒めるというか、うまくのせるのが大事
24、コミュニケーションの本質は、結局「人が好きかどうか」
25、その人のことを個人としてみていない人がいたら、とりあえず聞き手に回って様子を伺おう
26、相手が触れて欲しくない話題は、触れるまでわからないよ
27、人間関係において、非コミュニケーションは解決策になり得ない
28、隅から隅まで相手のことを知る必要はない
29、「嫌われゲージ」はなかなか下がらない
30、反対に「好きゲージ」は時間と共にすごい勢いで下がる
32、クラスや職場の無作為な人間関係はそんなに重要じゃない
33、この人は自分と会うタイプの人かどうかを見極められるフローを持っておくのは大事
33、雑談を雑な会話でいいと思っている人が多い。そんなことないよ。
34、自虐が行きすぎるとむしろ信頼されない
35、どうでもいい秘密(ちょっと恥ずかしい話)を共有すると仲良くなれるかも
36、コミュニケーションにおいての敵は、気まずさ
37、沈黙の解消のために「自分語り」をしないで欲しい
38、聞き上手をはきちがえて、とりあえず質問しておけばいいというわけではない
39、zoomのブレークアウトルームで残り1分あったら、次回に向けてのフックを作る質問をしよう
40、面白い雑談は「共感」と「発見」の要素が入っているもの
41、雑談にその人なりの洞察があると面白いよね
42、具体的な雑談を、一般化できる人の話は是非聴きたくなる
43、「そりゃそう」ばかりの話は面白くない
44、「俺の感性独特じゃね?」っていうやつの話はだいたい面白くない
45、「こだわり強い」を公言してるやつのこだわりはだいたい浅い。こだわりは勝手に現れてくる
46、Twitterのアカウントがほとんどリツイートされてないやつの話は多分面白くない
47、文化祭のライブで並レベルの歌声なのに自分の歌に酔ってるやつ、気になって話しかけると、思ってたほどでもない
48、お酒に頼った人間関係はもうやめましょう
49、一緒に山登り(散歩)をして話が盛り上がらなかったら、きっと気が合わない
50、誰にも言わない秘密を簡単に打ち明ける相手とは長い関係を気づけない
51、いい人間関係には、相互の尊敬があるもの
52、いい人間関係には、適度な秘密がつきもの
53、いい人間関係には、独立性の担保と、依存しないことが大切
54、質問力を上げる前に基礎勉強をしよう
55、話をしていて、新しいアイディアを出し合える中は、きっといい関係
56、お腹減ったから先帰るわ、眠いから寝るわって言いあえる仲はいい関係
57、LINEのメッセージを2日間くらい放置しても問題ない人間関係は良好
58、LINEの返事が5日間来なかったら心配してくれる人間関係もきっと良好
59、放置することでより深まる人間関係もある
60、既に知り合った人とも、時間が経過することでの新しい人間関係になることもあるよ。
61、自分がまだ何者でもなかった、弱かった時を知ってくれている人との関係は大事にしよう
62、お互いを慰めうことしかしない関係はよくない
63、3回行って3回とも自分らしさを失うっている感のあるコミュニティからは抜け出そう
64、自分らしさ、個性を尊重してくれる環境は、たとえ辛いことがあっても大事にしよう
65、悪口で集まるコミュニティからは一刻も早く抜け出そう
66、派閥争いの強いコミュニティからも逃げよう
67、優しさがないと競争社会で文句を言うのは間違っている。別のところへ旅だつのがいいかも。
68、論理的、哲学的な話ができる友達は大切にした方がいい
69、中古で買った自転車を「いくら?」って聞いて、「高っか、損してるわ」っていうやつとは仲良くしなくていい。
70、相手のことを思って論理的な意見してくれる人とは仲良くしよう
71、ブランド品を安く手に入れてマウントを取ってくる人とは仲良くしなくていい
72、仮に会えるとして、30分でいいやと思ってしまう中の人とはそれ以上付き合わなくていい
73、正面から話してみて、その人が無味無臭だと感じたらそれ以上付き合わなくていい
74、同じ女の子を狙って、そのせいで愛想が悪くなるやつとは仲良くしなくていい
75、仲良くしてる人とはなんで仲いいのかわからないけど、切り捨てた人間関係には必ず理由があるもの
76、「俺のこと嫌い?」って言われて「全然そんなことないよ」しか答えられない仲なら、切ってもいい
77、インスタで、「またこいつの投稿かよ」って思ったらその人のフォローは外したっていい
78、結婚式に呼ばれた時に素直に喜べる関係値は大切にした方がいい
79、イベントがないと合わない関係性はそのうちすぐどうでもよくなる
80、こいつとなら知らない土地でも暮らしていけそう、っていう関係は大切にすべき
81、もしサバイバル生活をするとして、こいつ裏切りそうだなって即座に思う人とは今すぐ縁を切った方がいい
82、一緒に課題やろうと言って言ってくれる人は大切にすべき
83、自分の提案に対してプラスアルファ言ってくれる人は大切にすべき
84、初めてあって、少し気が合って、でもすぐにSNSを聞かない関係には何かしら特別なものがある
85、相手の名刺をみずに仲良くなりたいと思い合える間柄は大切にすべき
86、こいつとはLINEを交換してもいいな、という関係は深くなるかも
87、ただ、LINEのアイコンと名前を見て誰だかわかんない人は、きっと今後も関わらない
88、図書館で騒ぐ奴とは仲良くしなくていい
89、電車で席がガラガラなのに構わず座らない人はなんだか惹かれる
90、家族の話を聞いてくれる人は愛の人だから仲良くすべき
91、ひとりになりたい時間を察して、先に帰ってくれる奴との関係は大切にしよう
92,電車で沈黙が苦にならない関係はいいよね
93、旅行行って、無理してでも一緒に楽しんでくれる人はいいやつ
94、好きなバンドとか好きな映画とか好きな本が、ことごとくずれる人とは無理して付き合わなくていい
95、3、4人いて、ほぼ何も言わない人とも無理に付き合わなくていい
96、配慮なくノート見せてと言ってくるだけのやつは、大学卒業してから多分会うことない
97、街中でたまたま見つけたけど声をかけたくないと思う人との縁は切ってもいい
98、誕生日でもないのにプレゼントをくれる人は大切にした方がいい
99、何をするかではなく、何を想うかで共鳴するネットワークを作ろう
100、二人で217分も雑談できる相手はもちろん大切にした方がいい

最後に

今回は、新学期、大学生が人間関係で知っておくべきことは?」というテーマでふたりで考えてみました。

全体で3時間半ほどかかりましたが、一緒に”百の三”をやってくれる友達はいいやつだと気付くことができたうえ、いろんな時間の使い方ができる大学生だからこそできる企画だとも思いました。

やってる方はとても楽しいので、中の良いお友達とぜひ”百の三”やってみてください。

真面目な考察から、変な気づきまで、たくさん学びがあるはずです!

コメント

広告
タイトルとURLをコピーしました