大学生20人に聞く、人生の転機

大学INFORMATION

uniV-jackユニジャック編集部の須田です。

種種色々な大学生活がある中で、実際に今、活動的に行動している大学生がどんな転機を経験してきたのか。

今回は以前のインタビュー記事をもとに転機となった出来事を4点まとめてみたいと思います!

(引用部分は記事からの抜粋、それに編集部が解説を加えていきます。)

この記事を通して読んでくれた方が、「人生をより豊かにしてくれる転機」へ近づけるお手伝いができれば幸いです!

目次
転機①:インターン、起業
転機②:イベント
転機③:学生団体
転機④:大学生活、留学

転機①:インターン、起業

1.冨士田玲奈さん

”受験に落ちて、特にやりたいこともなかった大学一年生。ビジネスには全然興味なかったけど、あえてインターンに参加してみた。今ではアート系で起業しています。”

今でこそ株式会社(Color in Life)を立ち上げ、アートやエンターテインメントの事業をされている冨士田さんですが、インターンに挑戦するまではビジネスには全く関心がなかったそう。

また、冨士田さんはインターン以外にも、マレーシアやアメリカへの留学を経験されていて、転機④でも触れていますが、「留学」での体験が今の冨士田さんの価値観を形成するようにもなったそうです。

2.中林慶多郎さん

”ITベンチャーでのインターンシップや、証券会社での営業インターンを大学1年生の時にしていて、その経験をもとに当時ワーケーションのサービスを始めました。”(現在は休止中)

インターン以前からビジネスには興味関心があった中林さん。企業への経験値を積む形でインターンへ1年生の頃から参加していたそう。

3.横山歌音さん

”ずっと東京ガールズコレクションの運営にかかわりたいと思っていて、インスタとかで投稿を見ていました。そんな中1年生の後半で、SNS運用のインターンを見つけて、それからインフルエンサーマーケティングに携わるようになりました。”

自分の「好き」がはっきりしていると、ふとした機会に進みたい道が見えてくることもあると思います。横山さんは「ノリで」インターンを始められたそうですが、今では100万円から1000万円近くを動かすような案件に関われていると言います。

4.目賀田早希さん

”2年生の夏にネットで見つけたNPOでインターンをして、人と関わって、大人と関わって、学校の先生って責任ある物だと再認識しました。”

目賀田さんはずっと教員志望だったそうなんですが、大学以外のコミュニティや環境からの影響を受け、今は「セカンドキャリアとしての教師」を視野に入れるようになったそうです。

5.日笠オットー祐貴さん

“高校の時に入っていた部活でビジネスコンテストに出たり、先生の人脈があって地方の区議会議員のところでインターンしたりしてたんです。それから外資Fintech企業でAPAC地域のセールスを担当同時に合同会社SGO Ventures CFOも務めるようになりました。”

現在たくさんの分野で自分の能力を最大限伸ばしている日笠さんも、一番最初は高校時代の起業経験であったりインターンシップであったりが今に行き着くきっかけとなっているのではないでしょうか。

転機②:イベント

6.7.清水一紀さん、田中直幸さん

”2020年の8月に経営者100人とお会いする100人プロジェクトをしたことがきっかけです。そこである事業家さんからヒントをもらって、起業の構想に至りました。

清水さんと田中さんは地方創生の事業として、高齢者支援やフードロスの解決を目指しています。そんな彼らの転機となったのはイベントを通して起業家やビジネスを行っている大人との出会いだったようです。

8.里見郁香さん

“2020年の夏に知り合い紹介で行ったイベントで、起業してる大学の先輩にあったんですね。
その人が自分の好きなことで楽しそうに仕事してるのをみて、かっこいいなと思いました。”

里見さんはそれから大学を中退し、自分が本当に興味あるコスメを学ぶため専門学校に入り、今では美容系の学生団体Lelionの代表として活動されています。

9.遠藤幸生さん

”NHKが主催する第4回の『18祭』フェスに参加したことで、普段だったら絶対会えないだろう同世代の人たちと関われたことが、人生の転機になりました。”

遠藤さんはそれから学生団体B-oysを立ち上げ、メンバーとともに大学生向けのイベント開催を目指します。

10.武井優奈さん

”大学二年の終わり頃、池袋にある東京芸術劇場にてアートと書道の展示会を見に行ったときに感動して思わず泣いてしまいました。

この時にアート×書道の作品が創りたいと思い、休止していた書道を再び始めました。”

武井さんは展示会での経験から、書道家としてのキャリアを始め、学校で講師をしたりアーティスト活動だったりを本格的に行うようになったそうです。

コメント

広告
タイトルとURLをコピーしました