2期生が語る、”若手起業家育成プログラム『JOBS CAMP』とは?”

大学INFORMATION

ユニジャック編集部です!

本日は、実際のビジネスや起業を学べる、U23 起業家育成プログラム『JOBS CAMP』(ジョブズキャンプ)についてご紹介しようと思います。

起業に関心のある学生はもちろんのこと、ビジネスは考えていなくとも、活動的で行動力のある学生と知り合いたいという方にも大変お勧めできるプロジェクトです!

編集部 須田
編集部 須田

編集部の須田はJOBS CAMP2期生として参加しました。

「大学生で起業に興味あるけど、どうしていいかわからない」
「JOBS CAMPってなんだろう」

そんな方へ。この記事を通して少しでもその魅力が伝われば幸いです!

JOBSCAMPって?

2021年の3月に第二期生のプログラムを終えたJOBS CAMPは、23歳以下の若者を対象にした2ヶ月間のワークショップです。

主催企業さん

株式会社Beyond Cafe

株式会社サイバーエージェント・キャピタル

概要

1.プログラムの内容

第2期では、毎週水曜日の19:00~22:00にzoomを使ってワークショップが開かれました。

そこに週替わりで、第一線で活躍する起業家さんがお越しになり、取り組んでいる事業の説明やこれまでの経緯を1時間程度お話しくださいました。

時間割(ざっくり)

19:00~20:00 起業家さんのプレゼン

20:00~21:00 学生が4人チームに分かれ、決められたテーマについて議論、プレゼンを作成

21:00~22:00 各チームが全体共有、起業家さんのフィードバック

i起業家さんのプレゼン

第1期で登壇された起業家さん7名はこちら!

・株式会社タイミー 小川嶺さん

・株式会社POL 加茂倫明さん

・株式会社MiL 杉岡 侑也さん

・株式会社ヒュープロ 山本玲奈さん

・株式会社Asobica 今田孝哉さん

・株式会社Buff 中内崇人さん

・プライシングスタジオ株式会社 高橋嘉尋さん

第2期(2021年1月〜3月)で登壇された起業家さん7名はこちら!

・株式会社MiL 杉岡 侑也さん

・株式会社LABOT 鶴田浩之さん

・株式会社シューマツワーカー 松村幸弥さん

・株式会社X Asia  門奈剣平さん

・ユアマイスター株式会社 星野貴之さん

・株式会社Zeals  清水正大さん

・株式会社Eifer  野尻悠貴さん

ii)学生が4人チームに分かれ、決められたテーマについて議論、プレゼンを作成

起業家さんのプレゼンを踏まえた上で、1つのテーマが学生たちに与えられ、4人チームのブレークアウトルームを使ってテーマについて話し合い、結論をまとめてプレゼンにします。

(テーマ例:「どういう基準で仲間集めをすべきか?」「Aという商品を売るには、どう言った戦略をとるべきか?」など)

iii)各チームが全体共有し、起業家さんのフィードバックをもらう

チームで作ったプレゼンを全員に共有します。その上でメンバーや起業家さんから感想や改善ポイントをもらうことができます。

メンバーによっては既に自分の事業があるので、テーマを壁打ちとして応用する形で発表し、起業家さんから自身の事業案に対するフィードバックをもらうことも可能です。

(プレゼン例:現在取り組んでいる「男性用美容クリーム」の販売に向けて、AやBと言った戦略をとるのはどうか、など)

2.「最終3分ピッチ

JOBS CAMP第2期では、プログラムの後半(3月末)で、サイバーエージェント・キャピタルさんやJTさんなど計6社さんの前で一人一人持ち時間3分の「自己プレゼン」をする機会があります。

そこでは、自分が取り組んでいる事業の紹介はもちろん、自分をアピールし、企業の方とつながる機会にもなります。

須田自身も、「最終ピッチ」でつながった”新規事業開発の担当”の方から月一でメディア運用のFBをいただいています。

誰が参加できるの?

(https://jobscamp.beyond-cafe.com/ より)

参加資格

23歳以下の方

料金:

無料

応募の仕方

Webから応募(第一次選考)し、面接(二次選考)を受けます。
(全国からエントリーがあり、二期生は24名に絞られました。)

2期生のエントリーサイト:https://jobscamp.beyond-cafe.com/

3期生の応募に関しては、情報が公開され次第ユニジャックでもご紹介します。

JOBS CAMPに参加するメリットは?

①実践的なビジネスが学べる

毎週の起業家さんからのリアルな起業経験やそれに基づいたフィードバックに加え、参加しているメンバーからの意見でも学べることが多分にあります。
(2期生の中には、インターン経験の豊富な方、「メンズコスメ」「就活支援」「ラッシー」などの分野で事業をされているいろんな学生がいました。)

②同年代、社会人の方との交流が生まれる

2ヶ月のプログラムを通して、沢山のコミュニケーションがJOBS CAMPでは生まれます。

学生同士はもちろんのこと、「最終3分ピッチ」での企業の方、メンターとして参加してくれるJOBS CAMP1期生との交流など。

自分が2期生で参加した時は既にカナダにいましたが、それでもJOBS CAMPを通して、日本いる学生や社会人の方とのネットワークが広がり続けました

ユニジャックでも取り上げたJOBS CAMPメンバーの活動

JOBS CAMP1期生のインタビュー記事(冨士田玲奈さん)

JOBS CAMP1期生の学割サービス(齋藤峻輔さん)

第3期の応募開始はいつ?

3期生の応募に関しては、情報が公開され次第ユニジャックでもご紹介します。

また新着情報に関しては、就活支援を行う株式会社Beyond CafeさんのプレスリリースやTwitterをご覧いただくのが一番早いかと思います。

是非フォローしてみて下さい!

編集部の一口メモ

第2期生としてJOBS CAMPに参加した身として今回は記事を書きました。

参加にはお金がかからない上、全国からくる行動的な学生に出会えたこと、基準値の高いコミュニティに入れたこと、起業家さんのリアルな経験則を勉強できたことなど、JOBS CAMPに参加したことは100利あって1害もない素晴らしい経験でした!

2期生として参加されていたどのメンバーさんも素敵な方で、JOBS CAMPのLINEグループでは、プログラム終了後の今でも盛んにコミュニケーションが生まれています。

この記事を通してBeyond Cafeさんの事業や、JOBS CAMPメンバーの活動を少しでも知ってもらえたのなら嬉しく思います。

uniV-jackでは、今後も大学生にとって有益なイベントやコミュニティの情報を発信していきます!

コメント

広告
タイトルとURLをコピーしました