学生インフルエンサーマーケター兼デザイナー 横山歌音 -#3-

インタビュー

皆さんこんにちは。uniV-jack編集部です。

本日は学生インフルエンサーマーケター兼デザイナーの横山歌音さんについて紹介したいと思います。
横山さんはインターンとしてインフルエンサーマーケティングを行う傍ら、デザイナーとしても活動しています。

マーケティングに興味ある方、デザインに関心のある方、学生のうちにそう言ったインターンをしてみたい方、是非この記事を読んでいってください!


プロフィール

【氏名・出身・年齢】
横山歌音(うたね)さん・東京都・2002年2月生まれ

【大学】
成城大学 社会イノベーション学部 政策イノベーション学科

【これまでの経緯】
・高校2年生の時、チアリーディング部で全国大会出場
・高校3年生の時、ポカリスエットのCM(アメノチハレ編)にダンサーとして出演
・大学1年生の8月、広告代理店インターンに応募
・現在はインフルエンサーマーケティングに従事する傍ら、独学でデザインや動画編集を学んでいる。

これまでの経緯

Q.高校時代に力を入れていたことは何ですか?
A.チアリーディング部での活動と個人的に習っていたダンスですね。
19時まで部活をしたあと19時半からダンスレッスン、みたいなスケジュールをこなしていました。

結果的には高校2年生の時にnationalsというチアリーディングの全国大会に出場、高校3年生の時にポカリスエットのCMアメノチハレ編にダンススクールの代表として出演しました。

チアリーディング部で活動中の歌音さん
ダンスをする歌音さん

Q.インターンに応募したきっかけ
A.ノリです。(笑)
将来大好きな東京ガールズコレクションの運営にかかわりたいと思っているんですが、レストランでのアルバイトをこのまま続けてもそれを実現している自分が見えなくて。よし、やめよう!と。

そのあとすぐゼロワンインターンというサイトで検索して一番上に出てきたA Inc.(エース)という会社に応募しました。エントリーシート、web面接、最終プレゼンの全3回の選考を突破して採用していただきました。

現在の活動

Q.2020年12月9日時点、どのような活動をされていますか?
A.8月からインターンをしているA Inc. という会社でインフルエンサーマーケティングの業務に携わっています。


クライアントの依頼に合ったインフルエンサーの選定から依頼、報酬額の交渉、インスタライブ等への立ち合いまで任せてもらえるので、有名インフルエンサーに会えたり月に100万円近くの金額をうごかすこともあります。

インターンの他にはもともと好きだった絵を描くことを武器にしたい、と思い自分の描いた絵を投稿するInstagramのアカウントを運用しています。

YouTuberさんにアイコンを描いてほしいというご依頼をいただいたり、システムやロゴ制作をしたりしています。また、インターン先の企業紹介動画をつくる機会があって、動画編集を勉強したい!と思いYouTubeなどを使って独学で勉強しています。

今後の展望

”自分のことを自信もって好き!といえるように頑張る”

自分が好きなことには正直に生きたいから、スケジュールや体力的に大変でも頑張れます。あと負けず嫌いなので昨日の自分に負けたくない、っていうのもありますね。だから、新しいインフルエンサーや動画編集のやり方についての情報収集は積極的にします。好きなことへのしつこさは負けないと思います。

マーケターとしてもっといろいろな仕事をしていきたいのと、デザイナー・動画編集者としても仕事を任せてもらえるようになりたいです。大学生のうちに東京ガールズコレクションにかかわるという目標を果たして次に進みたいです。

編集部の一口メモ

インタビューを終えて。

歌音さんは、自分が好きなものにとことん一途な人でした。インタビュー中、高校時代の話や好きなインフルエンサーについて、自分の描いたイラストのことなどを語る彼女はとても生き生きしていて素敵でした。夢に向かって一歩ずつ着実に歩みを進めていく歌音さんをuniV-jackはこれからも応援していきます!

横山歌音さんのデザイナーとしてのインスタグラムアカウントはこちら

制作:横山歌音さん

コメント

広告
タイトルとURLをコピーしました